プロフィール of Homoeopathy Center NAGONO



CIMG3546.JPG

北村真紀子


上智大学哲学科卒
2005年  日本ホメオパシー医学協会JPHMA認定ホメオパスNo.0182
      英国ホメオパシー医学協会HMA認定ホメオパスNo.1307
2010年  インスティチュート・フォー・インテグレイティブ・ニュートリション 
(Institute for Integrative Nutrition)で総合栄養学プロフェッショナルトレーニング。
2011年 NY市立大学CUNY ヘルスコーチ Certificate.取得。
     米国代替医療協会(AADP)認定ホリスティック・ヘルス・カウンセラー
2006~2012年 ホメオパシーセンター名古屋本部 ホメオパス
2013年~ 自然療法マグノリア主宰



プロフィール

ホメオパシーに出会ったのは20代。
心、体、インナーチャイルドの事、薬の事、食事と様々な側面から
健康を勉強し、自分の体でレメディを体験していき、
身体と心、環境、遺伝の繋がりを研究していきました。

すると、「症状は単に表層の一部。」であること、
「全てが繋がっていて」、それが土壌となり、いまの自分となっている事、
ぜ自分が10代、20代と2度も鬱で動けなくなったのか分かって行きました。が、
分かり始めて行きました。

RAH(現Ch-hom)在学中に出産。
8ヶ月から始まった息子のアトピーはひどい悪化を経て、
2歳にはつるつるピンク肌に。

ホメオパシーと自然療法でケアし、食物アレルギーも血液検査共に改善し、
代々続く喘息やアレルギーも出ていません。


2005年から名古屋本部でホメオパスとしてセッションを開始。
3000名以上のセッションを経験。

相談会では赤ちゃんからセッションで会っている子達が、
自然治癒力で、年々元気になり、成長して行くのを見ます。



家庭にファーストエイドの道具がある事、
心のケアが出来る事、
自分の健康は自分で守れる事が、
ますます大切で、
複雑な疾患の時代にホメオパシーや自然療法に大きな可能性があると実感しています。



症状を押さえ込む治療に限界を感じてる方、
心身ともに健康になりたい方、
日本のウィキペディアにはトンデモで書いてあるけれど世界中で愛用されている代替療法、、本物では?と目が開いてる方。

知らぬ間に元気なってる今、
今度は多くの方にホメオパシーを知って健康を取り戻して頂きたいと思っています。

心と体の老廃物をデトックスして、本来あるべき自分になりたい方。

心からお待ちしています。